2018年度産学情報交換会を開催しました

2018/11/26

11月22日(木)、新宿キャンパスに隣接する京王プラザホテルにて「2018年度産学情報交換会」を開催しました。
この会は、本学学生の内定先企業や卒業生が在籍する企業、インターンシップ受入協力機関等の人事担当者らを招き、本学について理解を深めていただくことを目的に毎年開催しています。

後藤治理事長からの挨拶では、本学では中期計画「コンパス2023」にて「21世紀ものづくり」を支えるリーダーの育成を目標としていることが語られました。続いて、佐藤光史学長から本学の開学以来変わらない『工』の精神について説明があり、産学連携へ努力を続けていくことが述べられました。その後、本学の学生プロジェクト・ソーラーチームより、プロジェクトの紹介がありました。国内最長ソーラーカーレースで4度目の優勝などの今年度の成果や、2019年度にオーストラリアで行われる世界大会に向けての意気込みが語られました。
その後の情報交換会では、学部・学科やインターンシップ、ハイブリッド留学等を紹介するパネルが展示され、各学科の教員がお招きした企業の方々に本学での教育研究について説明をする場面が多く見られました。
最後に遠藤和義副学長より閉会の挨拶があり、本学の就職状況などを交えながら、お集まりいただいた企業の方々への感謝の意が語られました。
高い就職率を誇る工学院大学の就職サポート
工学院大学ソーラーチーム