Science Create Project が後期・中間発表を行いました

2018/12/11

Science Create Project (以下SCP)は、理科実験を通して子どもたちに科学の面白さを伝えられるよう日々の活動に取り組んでいます。
 
後期の演目「スーパーボール」「カイロ」「水笛」について、12月3日(月)に実験棟4号館で中間発表を行いました。SCPは日々の活動で3演目に分かれて理論や作り方を調べており、そのまとめとして前期、後期それぞれ中間発表と本発表を行います。今回の中間発表では、大学生向けに教える形式で行いました。
 
発表では理論・作り方を書いた模造紙、理論のレポート、子どもたち向けのプリントを使います。実際に作ってから理論の説明を行い、その後に疑問点や改善点を他の演目のメンバーにあげてもらいます。参加したメンバーからは「自分たちだけでは気づけないことがたくさんあった。」「今回の反省点を生かして本発表に向けて改善していきたい。」と話していました。
 
12月10日(月)の活動で各班修正を行い、今年度最終活動である12月17日(月)に本発表を行います。
  • 発表の様子

  • 実験で作る水笛

  • 作成した子ども向け実験教材
Science Create Project