• Home
  • 2018年度のお知らせ
  • 鈴木敏彦教授(建築学科)が書籍「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」のアートディレクションを担当

鈴木敏彦教授(建築学科)が書籍「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」のアートディレクションを担当

2019/02/18

2/2から3/31まで、高崎市美術館で開催中の企画展「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」と同時出版された書籍「モダンデザインが結ぶ暮らしの夢」を鈴木敏彦教授(建築学科)が担当しました。
 
ブルーノ・タウト、アントニン・レーモンド、剣持勇、ジョージ・ナカシマ、イサム・ノグチなど戦前から戦後にかけて活躍した建築家やデザイナーの交流やその仕事を紹介しています。
モダンデザインが結ぶ暮らしの夢|amazon
鈴木研究室