• Home
  • 2018年度のお知らせ
  • 鈴木研究室(建築学科)が「アルヴァ・アアルト生誕120周年記念国際シンポジウム&展覧会」に模型を出展

鈴木研究室(建築学科)が「アルヴァ・アアルト生誕120周年記念国際シンポジウム&展覧会」に模型を出展

2019/02/20

3月4日(月)~17日(日)に開催の「アルヴァ・アアルト生誕120周年記念 国際シンポジウム&展覧会-内省する空間-アアルトの図書館と住宅」へ、鈴木研究室(建築学科)が模型を出展します。
 
出展するのは、アアルトに学んだ唯一の日本人建築家である武藤章先生設計による今は無き「工学院大学八王子図書館」、および、建築系同窓会で動態保存している「白樺湖夏の家」の1/50スケール・バルサ模型。
さらに、建築学部1年生の基礎設計図法の授業の中で制作した「スツール60」の1/3スケール模型も併せて展示します。
  • ※画像クリックでPDFファイルが開きます
アルヴァ・アアルト生誕120周年記念 国際シンポジウム -内省する空間-アアルトの図書館と住宅|一般社団法人 日本建築学会
「建築を保存する本01 工学院大学八王子図書館/武藤章」|工学院大学 建築学部同窓会
白樺湖 夏の家|工学院大学 建築学部同窓会
鈴木研究室