• Home
  • 2018年度のお知らせ
  • 電気・電子工学専攻生が第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラムで学生プレゼンテーション賞受賞

電気・電子工学専攻生が第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラムで学生プレゼンテーション賞受賞

2019/03/26

 

2019年(平成31年)3月4日~6日にホテルオークラJRハウステンボスで開催されたDEIM2019:第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム(第17回日本データベース学会年次大会)において、電気・電子工学専攻修士課程2年の湯沢昭夫さん(メディア情報システム研究室・小林亜樹准教授)が学生プレゼンテーション賞を受賞しました。

国内データベース系学会発表として過去最大規模となったDEIM2019において、学生発表を対象としたプレゼンテーションに対して与えられる賞となります。
研究題目はマイクロブログにおける感動詞との共起を利用した検索語抽出システム。

 

受賞コメント
学生プレゼンテーション賞をいただけたこと、大変光栄に思います。常日頃から熱心に御指導いただきました小林亜樹先生をはじめとするメディア情報システム研究室の仲間のおかげです。この場をお借りして皆様に心より感謝いたします。
DEIM2019 第11回データ工学と情報マネジメントに関するフォーラム
メディア情報システム研究室
電気・電子工学専攻
大学院の活動・実績