• Home
  • 2019年度のお知らせ
  • モデルロケットプロジェクトが「伊豆大島共同打上実験」にてハイブリッドロケットを打上

モデルロケットプロジェクトが「伊豆大島共同打上実験」にてハイブリッドロケットを打上

2019/04/02

3月15日~21日、伊豆大島で行われた「伊豆大島共同打上実験」に、モデルロケットプロジェクトが新規参加し、ハイブリッドロケットの初打上を行いました。

当プロジェクトでは、12月から工学院大学初のハイブリッドロケット開発を進め、今回の伊豆大島共同打上実験に向けて準備を進めてきました。開発したハイブリッドロケットは3月18日午後に伊豆大島裏砂漠にて打ち上げられました。

打上では予定通りの飛行をさせることができなかったため、今回実測された飛行データや設計を確認し、問題点の分析を進め原因究明を図っています。その上で今回の悔しさと反省を生かし、約半年後に行う次回の打上に向けてハイブリッドロケット開発をさらに進めていきます。

第16回伊豆大島共同打上実験概要
モデルロケットプロジェクト