• Home
  • 2019年度のお知らせ
  • 建築学専攻の演習科目「まちづくりデザイン」で小田原市役所を訪問、成果発表・ディスカッションを実施

建築学専攻の演習科目「まちづくりデザイン」で小田原市役所を訪問、成果発表・ディスカッションを実施

2019/04/26

昨年度後期、建築学専攻の演習科目「まちづくりデザイン」では小田原市ダウンタウンを対象として「都市を読み、将来像を描き、戦略を練る」という課題に取り組みました。小田原市を対象とした同様の課題の実施は3年目でした。

4月18日(木)、この科目を受講した大学院生8名と担当教員が小田原市役所を訪ね、小田原市都市部の職員など約25名に対してその成果を発表しディスカッションを実施しました。
想定していた時間を超えるほど、活発な意見交換が行われました。
建築学専攻
大学院の活動・実績