学生プロジェクト活動成果報告会及び2019年度活動計画プレゼンを実施

2019/04/26

4月25日、八王子キャンパスで学生プロジェクト2018年度活動成果報告会及び2019年度活動計画プレゼンテーションを実施しました。新設の2プロジェクトを含め、13団体が参加しました。また、校友会や後援会、サポート企業のみなさま約30名にもお越しいただきました。

はじめに、創造活動運営委員会委員長・濱根洋人教授(機械システム工学科)のあいさつでは、学生プロジェクトの皆さんにつらい時もあるが乗り越えて成長してほしいと、今後の各団体の活動に期待感を抱き語られました。
  • 濱根洋人教授

その後、各学生プロジェクト代表学生が登壇し、2017年度の活動報告や2018年度の活動計画、予算申請などについて説明・プレゼンを行いました。加えて、今年度より新たに発足された2つの学生プロジェクト「VRプロジェクト」「Team AI」が、新設の経緯や活動の目的、今後の活動計画について発表しました。各団体の発表後は質疑応答の時間が設けられ、他団体の学生やご来賓の方々、顧問教員から多くの質問がありました。
本日の発表内容が、今年度の予算編成に影響することもあり、各プロジェクトの学生は事前に入念な準備を行いプレゼンに臨みました。時には厳しい質問が投げかけられる場面もありましたが、緊張しながらも真剣に受け答えする学生たちの姿が印象に残りました。
  • 質疑応答のようす
最後に遠藤和義副学長より閉会のあいさつがあり、今後も安全を第一に考えながらも果敢にチャレンジしていってほしいと、学生たちにエールが送られました。
  • 遠藤和義副学長

学生プロジェクト