<記者発表のご案内・プレス対象>新車両お披露目記者発表会(6/27開催)

2019/06/10

50を超える企業のサポートを受け、世界最高峰のソーラーカーレースへ!
前回の雪辱を果たすべく、工学院大学が最先端の技術を集結した新車両で悲願の初優勝に挑む

拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

工学院大学(東京都新宿区/八王子市)の学生プロジェクトである『工学院大学ソーラーチーム』が、10月にオーストラリアで開催されるソーラーカーの世界大会「2019ブリヂストンワールドソーラーチャレンジ(BWSC)」への参戦に伴い、完成したばかりの新車両をお披露目する記者発表会を2019年6月27日(木)14:00より、工学院大学八王子キャンパスで開催します。
  • 2017年記者発表会のようす
今年の10月に開催されるブリヂストンワールドソーラーチャレンジは、世界約20ヵ国・40チーム以上が参加予定で、広大なオーストラリア大陸を北から南へ約5日間かけて全長約3,000kmを縦断する、2年に1度の世界最高峰のソーラーカーレースです。
設立10周年を迎える『工学院大学ソーラーチーム』は、学内のものづくりの施設を最大限に活用しながら、300名を超える学生メンバーや各分野で先端研究に取り組む教授陣らと活動しています。加えて、帝人株式会社・株式会社ブリヂストンなど、日本を代表する多数の企業のサポートを受け、学生自らが設計・製作した“Designed by 工学院大学”、“Made in工学院大学”の新車両を完成させました。2015年の2度目の参戦では準優勝の実績を残し、2017年の3度目の参戦ではレース直前のアクシデントを乗り越えながら第7位となりました。そして、2019年はチームにとって4度目のチャレンジで悲願の初優勝を目指します。

つきましては、ご多忙の折、誠に恐縮ではございますが万障お繰り合わせの上、ご来場賜りますようお願い申し上げます。
敬具

『工学院大学ソーラーチーム』新車両お披露目記者発表会 開催概要

日時 2019年6月27日(木) 14:00~15:00(開場13:00、受付開始13:30予定)
会場 工学院大学 八王子キャンパス18号館 「いぶきホール」(東京都八王子市中野町2665-1)
スケジュール  ●学長挨拶 (工学院大学 学長 佐藤 光史)
●サポート企業代表ご挨拶 (帝人株式会社 モビリティ部門 部門長 帆高 寿昌 様)
●『工学院大学ソーラーチーム』のご紹介/新車両のお披露目
 (ソーラーチーム監督 濱根 洋人・学生キャプテン 尾崎 大典)
●質疑応答/フォトセッション
『工学院大学ソーラーチーム』新車両お披露目記者発表会のご案内・ご出欠返信用紙 [1,001KB]

●当日のようすは、Youtubeでのライブ配信を予定しています。