2019年度工学院大学総合研究所プロジェクト研究成果報告会開催(7/20開催)

2019/07/16

学内研究者が中心となり、外部機関の研究者と実施した共同研究の成果報告会です。
今年度は2~3年間にわたった継続研究で、2018年度に終了したプロジェクトテーマの研究成果を報告します。

  • ※画像クリックでPDFファイルが開きます

開催日時 2019年7月20日(土) 14時00分~16時40分
場所 新宿キャンパス 第4会議室(高層棟28階)
アクセスマップはこちら
テーマ
  1. 〔14:10~14:35〕
    テーマ: 大地震時の強震動予測手法の開発と超高層建築の耐震対策への適用
    ◎久田 嘉章(まちづくり学科教授)(研究期間:3年間)
  2. 〔14:35~15:00〕
    テーマ: 神経難病者のニーズ調査に基づく自立住環境支援スイッチの研究
    ◎田中 久弥(情報デザイン学科教授)(研究期間:3年間)
  3. 〔15:00~15:25〕
    テーマ: ヒトの下肢関節動態を再現した脚運動機構による人工関節評価システムの開発
    ◎桐山 善守(機械システム工学科准教授)(研究期間:3年間)
  4. 〔15:25~15:50〕
    テーマ: 希土類フリー新規超イオン伝導性固体電解質の開発
    ◎大倉 利典(応用化学科教授)(研究期間:3年間)
  5. 〔15:50~16:15〕
    テーマ: 光充電型リチウムイオン電池の高容量化と全固体化
    ◎永井 裕己(応用物理学科准教授)(研究期間:3年間)
  6. 〔16:15~16:40〕
    テーマ: 耳小骨検査の正診率を向上させる検査方法及びデータ解析方法の確立
    ◎向井 正和(電気電子工学科准教授)(研究期間:2年間)
2019年度工学院大学総合研究所プロジェクト研究成果報告会 チラシ [1.29MB]
総合研究所について