[鉄道研究部] 文化会鉄道研究部に校友会助成金交付

2019/11/14

文化会鉄道研究部(以下、鉄研)は、「てっけんサミット」参加のために工学院大学校友会助成金を申請し、11月13日に校友会より助成金をいただきました。

「てっけんサミット」は、日本全国の鉄道研究部が集まる年に一度の公開イベントです。開催地は毎年変わるため、参加するための移動費用の捻出が鉄研の毎年課題となっています。

そこで、鉄研は「てっけんサミット」参加の意義や熱意を校友会へ訴え、今年度はじめて校友会助成金を受けられることとなりました。

そのお礼を兼ねて本日新宿キャンパスの校友会事務局を訪問。実は元・鉄研所属だったことが判明した校友会の関谷事務長と鉄道話に花が咲いていました。

■工学院大学校友会助成金とは

工学院大学および工学院大学付属中学校・高等学校に在籍する学生・生徒が、工学院大学学園の社会的認知度などを高めることに寄与し、学校が認めている個人の活動、グループの活動を支援する助成制度です。

助成を希望する学生・生徒が、所属する学校の教職員を通して助成申請書を校友会へ提出し、校友会学園連携部で審査され、助成が決定されます。

参考資料:一般社団法人工学院大学校友会 学生・生徒の諸活動に対する助成規則(工学院大学校友会HP)

鉄道研究部
文化会の活動