機械工学専攻生が第28回日本エネルギー学会大会でポスター発表賞を受賞

2019/11/25

2019年8月8日に関西大学千里山キャンパスで開催された第28回日本エネルギー学会大会において、機械工学専攻修士2年の羽鳥佳奈さん(クリーンエネルギーシステム研究室・雑賀高教授)が、「アンモニアからの水素生成時における残留アンモニア回収システムの開発」と題する研究発表で、ポスター発表賞を受賞しました。

受賞コメント今回の受賞を大変うれしく思います。雑賀先生をはじめ小林先生や研究室の皆様のおかげです。今後も研究に精進していきたいと思います。
クリーンエネルギーシステム研究室
機械工学専攻
大学院の活動・実績