• Home
  • 2019年度のお知らせ
  • 「K×Kプロジェクト」活動第3弾、「附属中学校・高等学校体育用具倉庫引き渡しイベント」を開催

「K×Kプロジェクト」活動第3弾、「附属中学校・高等学校体育用具倉庫引き渡しイベント」を開催

2019/12/20

「K×Kプロジェクト」は、八王子キャンパス内に点在する老朽化した倉庫を学生たちが設計し、10年かけて多摩産の木材を使用した木造建築に建て替えることを目標に活動しています。この度、3棟目の倉庫が完成し、12月18日(水)に「附属中学校・高等学校体育用具倉庫引き渡しイベント」を開催しました。この倉庫は、「体育用具倉庫」として使用されます。

この取り組みは2017年に八王子キャンパスの倉庫建て替えからスタートし、3棟目となる今回、初めて附属中学校・高等学校の敷地内に建設しました。地産地消のものづくりとして地元多摩産の木材を活用しており、利用者が居心地良く利用できるようルーバーを取り入れた休憩スペースを設置するなど、随所に学生のこだわりが詰め込まれています。宮大工など地元の職人の方々にご協力いただき、伝統的な木構造を実践的に学ぶ貴重な機会となりました。

  • 木を組んで建てられている

  • 木を組んで建てられている

引き渡しイベントには、学生メンバーはもちろん、設計・コーディネートをご担当いただいた結設計室の関谷様をはじめ設計や施工に携わっていただいた地元企業の皆様、そして後藤治理事長、平方邦行校長をはじめとする学園関係者が出席しました。

「K×Kプロジェクト」の学生からは、ご協力いただいた関係者の皆様に感謝の意が述べられ、この活動を通して学んだことや今後の展望についても語られました。

K×Kプロジェクト
WA-K.pro