【重要】遠隔授業開始に伴う事前講義受講のご案内(期間延長)(第2報)

2020/05/06

学生各位

5月11日(月)からの遠隔授業開始に先駆けて、全学生が事前講義「遠隔授業と情報セキュリティ」の受講が必要となります。
この事前講義は、遠隔授業当日になって困らないためにも、必ず受講していただく必要があり、この事前講義をスムーズに受講できないと、授業も受けられないことになってしまいます。

つきましては、未受講者に対して期間を延長しましたので、以下の内容を確認し必ず受講を完了するようにお願いします。

【対象】
事前講義「遠隔授業と情報セキュリティ」未受講の学生


【期日】
2020年5月9日(土)まで
※5月8日(金) 12:00~19:00は、事前講義に利用するCoursePower(学修支援システム)にログインできませんので、充分にご注意ください。


【事前講義名】
「遠隔授業と情報セキュリティ」影井良貴
(情報学部コンピュータ科学科 特任教授)


【学生ポータル・CoursePower・G Suite アカウントについて】
【受講手順】
01.本学G Suiteアカウントにログインが出来るかの確認をお願いします。
<学部1-3年生、修士・博士1年生、科目等履修生及び2020年度から学籍番号が変更となった学生>
G Suite は事前登録されています。
学生ポータル(キューポート)の掲示を見てログインし、初回パスワードから変更して下さい。
<新4年生、修士2年>
2020年3月に教育用メール(ns)に生涯メール利用としてのアクティべーションを送信していますので、手続きして下さい。
「本学 G Suite アカウント」環境は、それまでにGoogleやGmailに使っていた一般のGoogle環境とは全く別の環境です。キューポート掲示の「【注意】G Suiteご利用の際に確認してください」にも目を通してください。

02.キューポートからCoursePowerにログインし、授業資料のダウンロードを行ってください。
  • 17:00から翌朝8:00までの間に、CoursePower上の「遠隔授業と情報セキュリティ」のフォルダ内で、授業資料をダウンロードして下さい。この際に、本学G Suiteアカウントが必要となります。
  • ダウンロード後は画面右上のボタンから必ずログアウトしてください。

03.ダウンロードした授業資料を視聴後に、CoursePowerでテスト「振返り問題」を受験して下さい。
  • 授業資料のパワーポイントを視聴後に、CoursePowerに再びログインし、「遠隔授業と情報セキュリティ」のフォルダ内で、テスト「振返り問題」を受験してください。
  • 受験後は必ずログアウトしてください。

04.テスト「振返り問題」受験をもって、事前講義の出席(受講完了)とみなします。


【その他】
  • 事前講義中にトラブルが発生した場合(受講者側の事情でログインできないなど)は、「遠隔授業マニュアル 学生版」の指示に従ってください。
遠隔授業リンク集
【お問い合わせ先】
教務課遠隔授業担当 enkaku@sc.kogakuin.ac.jp