• Home
  • 2020年度のお知らせ
  • 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う学生・生徒のみなさまへの支援策について(理事長メッセージ)

新型コロナウイルス感染症拡大に伴う学生・生徒のみなさまへの支援策について(理事長メッセージ)

2020/05/21

学校法人工学院大学
理事長 後藤 治

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、本学園では学生・生徒が進級・卒業する上で必要な授業を実施できるよう、当面通常授業に代わり遠隔授業を実施していますが、友人・家族等との接点が減少する環境の中で、進級・卒業への不安等々、様々な不安をいだかれていることと思います。特に、新入生の皆さんは、同級生、教員との対面での接点がこれまでになく、特に大きな不安を抱かれていることと思います。

本学園では、既存の制度を含め、以下の学生・生徒支援策を実施することといたしました。なお、今回の支援では、本学園の収益事業の果実である「エステック奨学金」並びに教職員や校友による寄付金を原資に支援策を実施いたします。
  1. 修学環境支援制度
    特に困窮している学生への修学環境支援のため、給付金並びに学費減免を予定しております。
    6月上旬を目処に制度の詳細を決定し、改めてご案内いたします。
  2. 工学院大学附属中学校・高等学校授業料給付制度
    経済的理由により修学が困難となった中学校・高等学校生徒を対象に、授業料相当額給付制度を設けていますので、中学校・高等学校事務室までご相談下さい。
  3. 学費の延納
    学費納入の延納制度を設けています。延納期日までの納入が難しい場合は学生支援課、中学校・高等学校事務室までご相談下さい。
  4. PCの貸出
    遠隔授業に伴う環境整備対応として、大学院・大学学生にPCを貸与しますので、学長事業推進本部までご相談下さい。なお、中学校・高等学校においては、従来から一人一台の端末(中学校はタブレット端末、高校はPC)を利用した授業を実施しております。
  5. 図書館による図書貸出配送サービス
    キャンパス入構禁止期間中、大学図書館所蔵の図書を自宅へ貸出配送します。
  6. その他
    今回の新型コロナウイルス感染症の拡大を起因として、学業・学生生活の継続のための経済的支援を必要とする困難な状況にある方は、公的支援及び本学園独自の支援制度について、計画・準備中のものも含めてご相談を受け付けますので、学生支援課、中学校・高等学校事務室までご相談下さい。
お問い合わせ