• Home
  • 2020年度のお知らせ
  • 電気・電子工学専攻の短期留学生(特別研究生)が「LifeTech 2020」で「Outstanding Paper Award」を受賞

電気・電子工学専攻の短期留学生(特別研究生)が「LifeTech 2020」で「Outstanding Paper Award」を受賞

2020/06/08

2020年3月10日~12日、メルパルク京都で開催された「2020 IEEE 2nd Global Conference on Life Sciences and Technologies (LifeTech)」において、大学院電気・電子工学専攻所属の短期留学生(特別研究生)の邱義展(Yi-Chan Chiu)さん(画像情報メディア研究室・陳 キュウ教授)が、「A Mobile Device-Based Hairy Scalp Diagnosis System Using Deep Learning Techniques」と題する研究発表で「Outstanding Paper Award」を受賞しました。
研究概要:
世界保健機関(WHO)の調査によると、世界中で70%の大人は頭皮問題があると言われています。この問題に立ち向かうため、本研究ではディープラーニング技術を使用して頭皮の症状を診断するシステムを提案しました。いくつかのディープラーニングモジュールを比較して最も適切なモジュールを選択し、実験を行った結果、ディープラーニングを用いた本提案手法で頭皮症状の判断精度は97%以上の高さを達成しました。
受賞コメント
発表した研究結果が評価されたということなので、とても嬉しく思っております。英語でのプレゼンテーションの機会が与えられたことにも、貴重な経験ができ自信につながりました。
画像情報メディア研究室
電気・電子工学専攻
大学院の活動・実績