機械工学専攻修了生の論文が2019年度日本設計工学会奨励賞を受賞

2020/06/29

2018年度に大学院機械工学専攻を修了された熊谷翼さん(内燃機関研究室・田中淳弥教授)の論文「水エマルジョン燃料によるシリンダ内汚れ除去」が「2019年度日本設計工学会奨励賞」を受賞しました。

日本設計工学会奨励賞は、設計工学分野の新進研究者の努力に報い、学術研究を奨励することを目的とし、本会会誌「設計工学」に掲載公表された新進(論文受付時満35才以下)の研究者が筆頭著者である論文を対象として表彰されるものです。熊谷さんの論文は、燃料に水を添加したエマルジョン燃料をシリンダー内汚れの除去に応用する効果を定量評価し、バイオ燃料使用時のエンジン内部の汚損に関して問題を解決する一手法を提案しました。

内燃機関研究室
機械工学専攻
大学院の活動・実績