• Home
  • 2020年度のお知らせ
  • 電気・電子工学専攻生が公益財団法人村田学術振興財団の第36回(2020年度)研究者海外派遣助成に決定

電気・電子工学専攻生が公益財団法人村田学術振興財団の第36回(2020年度)研究者海外派遣助成に決定

2020/06/30

大学院電気・電子工学専攻修士1年の大榮海斗さん(高機能デバイス研究室・相川慎也准教授)が公益財団法人村田学術振興財団の第36回(2020年度)研究者海外派遣助成に決定しました。
研究題目 コスパッタ法により成膜したCaF2ドープ In203透明導電膜の電気および光学特性の評価
派遣先 21st International Union of Materials Reserch Societies International Conference in Asia
期間 2020/10/27~2020/10/30
学生コメント
これまでの研究成果が認められた結果だと嬉しく思います。いただいた助成金を活用して見識を広げ、更なる研究成果の発展に繋げていきたいと思います。
高機能デバイス研究室
電気・電子工学専攻
大学院の活動・実績