伊藤慎一郎教授(機械工学科)が可視化情報学会の会長に就任

2020/08/21

伊藤慎一郎教授(機械工学科)が可視化情報学会の第32期会長に就任しました。
2020年8月6日に開催された初めてのオンラインによる可視化情報学会通常総会ならびに臨時理事会において決定されました。
可視化情報学会とは

可視化情報に関する科学技術の基礎および多くの分野での応用に関する情報の交換と普及を図り、可視化情報に関する科学・技術・産業の振興の向上に寄与することを目的としています。

出典:学会の概要|可視化情報学会(https://www.vsj.jp/vsjinfo/about.html
第32期会長 会長就任にあたって 伊藤 慎一郎|可視化情報学会
可視化情報学会
工学部
機械工学科
スポーツ流体研究室