柳宇教授(建築学科)が、JST主催のコロナウイルス感染症に関する講演会に登壇

2020/08/24

柳宇教授(建築学科)は、7月8日にJST主催の「エキスパートセミナーシリーズ」に登壇しました。
同シリーズは、環境・エネルギー分野との関わりをテーマにJST内部で開催した講演会です。
その中から、早期発信が有益な研究開発動向や科学的知見などをまとめた資料に、柳教授の研究内容が収められています。

開催日 2020年7月8日実施
演題 「COVID-19を抑えるために空調・換気設備ができること」
講師 柳 宇(工学院大学 建築学部 教授)
概要 感染症の感染経路の一つとして空気感染と呼ばれる分類があること、これについて科学的に分かっていることを紹介。また新型コロナウイルスに関する報告や専門家らによる見解等についても紹介。空調・換気設備の観点からの感染症対策の可能性について先行研究等を紹介。
参考資料 | 国立研究開発法人 科学技術振興機構
建築設備 柳研究室
建築学科
建築学部
建築学部の活動・実績