2021年度米国ハイブリッド留学の実施時期変更について

2021/02/10

先進工学部 新2年生
情報学部  新2年生 各位

学長 佐藤光史

例年2年次の第2クォーターに米国(シアトル)にて実施している先進工学部・情報学部のハイブリッド留学は、昨今の新型コロナウィルスの影響により、米国プログラム実施協定校(ノースシアトルカレッジ及びグリーンリバーカレッジ)においてキャンパスへの立入禁止及びオンライン授業の延長が決定し、現時点で本学学生受入の見通しが立たないことから、2021年度前期(6月~9月)のハイブリッド留学プログラムの受入はできないとの通知がありました。そこで、協定校とも協議した結果、2021年度のハイブリッド留学は、下記の通り実施時期を変更することとしました。
どうかご理解のほど、よろしくお願いします。

募集説明会の実施時期やプログラムの詳細は、6月以降に詳細が決まり次第、キューポートにて案内しますので、随時確認するようにしてください。

対象プログラム 2021年度先進工学部・情報学部ハイブリッド留学(実施時期変更)
実施期間 2022年2月上旬~3月下旬(8週間程度)
実施先 ノースシアトルカレッジ(米国)またはグリーンリバーカレッジ(米国)
滞在方法 ホームスティ

約10週間のプログラムを約8週間に短縮し、2022年2月上旬~3月下旬にプログラムを実施することを予定しています。
募集説明会の実施時期やプログラムの詳細は、6月以降に本学ポータルサイト「キューポート」を通じて、お知らせします。
ただし、今後の状況の変化等により、プログラムを実施できないことや協定校変更の可能性等がありますので、予めご了承ください。

  • このお知らせは、キューポートにて対象学生に通知済です。
ハイブリッド留学に関する
お問い合わせ
学長事業推進本部グローバル事業部
E-mail:global@sc.kogakuin.ac.jp
(メールでご連絡ください)
ハイブリッド留学®