電気・電子工学専攻生がネットワークソフトウェア若手研究奨励賞を受賞

2021/02/16

電気・電子工学専攻修士1年の吉井優輝さん(コミュニケーションサービスシステム研究室・水野修教授)が電子情報通信学会 ネットワークソフトウェア研究会において2020年10月に講演した「Ticket-based Access Control List を適用したIoTデータ流通方式の検討」と題する研究発表に対して、2020年1月から同年12月に行われた若手研究者による講演のうち、今後の活躍が期待できると認められ、2020年度ネットワークソフトウェア若手研究奨励賞が贈られました。

受賞コメント
水野修教授や坂野遼平助教、ならびに研究室の皆様のご支援のおかげで本賞を受賞することができました。ありがとうございます。今後もお力添えをいただきながら精進してまいります。
コミュニケーションサービスシステム研究室
電気・電子工学専攻