2021年オンライン電気講習会(シーケンス制御)を実施

2021/03/05

2021年3月4日13時~17時に昭和アステック(株)の協力を得て、八王子キャンパス10号館の電気安全研究室でオンライン電気講習会(実習内容:シーケンス制御)を実施しました。

電気安全研究室で主催している電気講習会は2019年から実施しており、今回で第3回となります。2019年の第1回は4年生を対象とした電気講習会でしたが、2020年からは、これから就職活動を行う3年生も参加するようになりました。2021年のオンライン電気講習会には、4年生が1名、これから就職活動を行う3年生が6名の計7名が参加しました。

2021年オンライン電気講習会では、1月8日に電気安全研究室および電気学会D部門スマートファシリティ技術委員会が主催した電気学会スマートファシリティ研究会(会場は八王子キャンパス1号館とオンラインの併催)でも使用した器材を用いて、オンラインで講習を受けられるようにしました。そのスマートファシリティ研究会では、今回のオンライン電気講習会にも参加した電気安全研究室の卒論生の寶田 幸平 君が口頭発表を行いました。

ビルや工場の電気設備の工事は、設備関係の会社では大変重要なお仕事と知られております。2021年オンライン電気講習会は、社会に出ても役立つ技術を大学生の内に身につけることを主な目的として、信号機や洗車機等に応用されているシーケンス制御の実習を、コロナ感染予防対策を実施して行いました。

電気安全研究室