• Home
  • 2020年度のお知らせ
  • 機械工学専攻生がスポーツ工学・ヒューマンダイナミクス2020で部門学生優秀講演表彰を受賞

機械工学専攻生がスポーツ工学・ヒューマンダイナミクス2020で部門学生優秀講演表彰を受賞

2021/03/29

2020年11月にオンラインで開催された日本機械学会スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス部門主催のシンポジウム:スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス2020において、大学院機械工学専攻修士1年の宮澤慶弥さん(スポーツ材料力学研究室・田中克昌准教授)が、「卓球用ラバーにおける粒構造の三次元定量化にもとづく性能評価指標の提案に関する研究」と題する研究発表で、スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス部門 部門学生優秀講演表彰を受賞しました。
受賞コメント
このたび、日本機械学会スポーツ工学・ヒューマンダイナミクス部門よりこのような賞をいただき大変光栄に思います。熱心にご指導賜りました田中克昌先生、研究室の先輩方、メンバーのお力添えがあったからこそ初めて受賞できました。大変深く感謝申し上げます。今回の受賞を励みに、日々精進していく所存です。
スポーツ材料力学研究室
機械工学専攻