Science Create Projectがふわふわスライムなどを試作

2021/05/01

Science Create Projectは、実験や工作を通して、子供たちに科学の魅力を伝える学生プロジェクトです。4月19日と26日に、4号館4階実験室にて通常活動を行いました。

4月19日には、約30名の体験者が参加し、ふわふわスライムの実験を行いました。ふわふわスライムは、スライムを作る材料にハンドソープを加えるだけで、触感がふわふわになる変わったスライムです。
先週に引き続きスライムの実験だったため、今回は成功した人が多く、スライムで楽しそうに遊んでくれました。ただスライムを作るだけでなく、ホウ砂を入れる量によってスライムの硬さが変わると予想して、多い時と少ない時でどのような差が出るのかという実験も行い、より良い演目開発に向けて一歩踏み出した活動をすることが出来ました。

4月26日は緊急事態宣言発令により対面での実施が難しくなり、オンラインで活動しました。
家でも出来る実験ということでクロマトグラフィーを行いました。クロマトグラフィーとは、物質の大きさや吸着性、疎水性を利用して混合物を分離させることで、今回はコーヒーフィルターやキッチンペーパーと水、エタノールを使って色を分離させました。使う色によっては、1つの色から沢山の色に分離できるので、とても綺麗で面白い演目です!

状況が落ち着いて学内で活動が再開したら、約30名の新メンバーと一緒に様々な演目開発を行う予定です。イベントなどで子供たちに披露すること目指しています。

Science Create Project
ScienceCreateProject(SCP)は、科学に関する様々な実験や工作、演示などの教材開発を通し、対象者である子どもたちに、より理科に興味を持ってもらうことを目的として日々活動しています。
学生プロジェクト
学生グループによる理工学に関する創造活動。世界一を狙う「ソーラーチーム」や、キャンパスで採取した蜂蜜を商品化している「みつばちプロジェクト」など10を超える団体が活動中。
Science Create Project Twitter