• Home
  • 2021年度のお知らせ
  • 坂野遼平助教(情報通信工学科)がJST戦略的創造研究推進事業(さきがけ)に採択されました

坂野遼平助教(情報通信工学科)がJST戦略的創造研究推進事業(さきがけ)に採択されました

2021/09/27

国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)の戦略的創造研究推進事業「さきがけ」において、情報学部 情報通信工学科 坂野遼平助教の研究課題が採択されました。

戦略目標 Society 5.0 時代の安心・安全・信頼を支える基盤ソフトウェア技術
研究領域 社会変革に向けたICT基盤強化
研究課題 AI遍在社会を支え得る知的メッセージング基盤の研究

さきがけは、国が定めた戦略目標の達成に向けた独創的・挑戦的かつ国際的に高水準の発展が見込まれる先駆的な目的基礎研究を推進する事業です。

坂野助教の研究課題では、広域かつ大規模な情報交換を支えるメッセージング基盤の確立を目指します。
AI(人工知能)が広く浸透した将来社会を想定し、広域にわたり遍在するAI同士の膨大な情報交換に対応できるよう、通信量を削減する技術等の研究に取り組みます。

坂野助教コメント
自身の研究構想が採択されたことを大変嬉しく思うと同時に、身の引き締まる思いです。 戦略目標に資する成果を創出できるよう、鋭意研究を推進してまいります。
2021年度さきがけ 新規研究課題の決定について
JST 科学技術振興機構サイト
2021年度さきがけ 新規研究課題及び評価者について
JST 科学技術振興機構サイト
分散システム研究室