Science Create Projectが「スーパーボール」を試作

2021/09/27

Science Create Projectは、実験や工作を通して、子供たちに科学の魅力を伝える学生プロジェクトです。
9月13日(月)、八王子キャンパス4号館4階実験室にて通常活動を行い、4班に分かれてそれぞれ演目開発を行いました。

「スーパーボール」は、材料は水、洗濯のリ、食塩、食紅(絵具)の4つだけで、とても簡単に作ることが出来ます。塩析という現象を利用しており、普通の水に洗濯のリを加えるとそのまま溶けてしまいます。しかし、たくさんの塩が溶けた水に洗濯のリを加えることで、洗濯のりが水に溶けることができずに析出する性質を利用しています。この塩析という現象は、身近なと事だと石鹸の製造などに利用されています。

今後も引き続き、別の班が取り組んでいる実験の演目開発の様子をご紹介します。

Science Create Project
ScienceCreateProject(SCP)は、科学に関する様々な実験や工作、演示などの教材開発を通し、対象者である子どもたちに、より理科に興味を持ってもらうことを目的として日々活動しています。
学生プロジェクト
学生グループによる理工学に関する創造活動。世界一を狙う「ソーラーチーム」や、キャンパスで採取した蜂蜜を商品化している「みつばちプロジェクト」など10を超える団体が活動中。
Science Create Project Twitter