第13回大学コンソーシアム八王子で学生ら7名が優秀賞などを受賞

2021/12/07

2021年12月4日(土)から2日間にわたり、「第13回大学コンソーシアム八王子 学生発表会」が開催されました。
この発表会は、コンソーシアムに加盟する教育機関で学ぶ学生が研究成果やアイデアを八王子の企業や市民に発表する場であり、今年で13回目の開催となります。

今年は20名を超える工学院大学の学生たちが研究成果を発表し、日頃の学びを深めました。12大学等から過去最高の199件の発表が行われ、その中から7名の工学院大学の学生が優秀賞などを受賞しました。おめでとうございます。

発表タイトル
発表者(学科/専攻 研究室名 指導教員)
口頭発表(対面)
優秀賞
ハルバッハ配列界磁同期電動機のd軸電流キャンセラーの検討
浅野 颯太(電気電子工学科4年 電磁力応用システム研究室 森下明平教授)
口頭発表(オンライン)
優秀賞
出発原料に酸化インジウムパウダーを用いたMist CVD法による酸化インジウム薄膜成長
田口 義士(電気電子工学専攻修士1年 結晶成長研究室 山口智広教授)
口頭発表(オンライン)
優秀賞
単結晶シリコンウエハにおける表面き裂とその進展評価の検討
長澤 祐太(機械工学専攻修士2年 材料力学研究室 立野昌義教授)
口頭発表(オンライン)
準優秀賞
反応性スパッタリング法を用いたp型SnOX薄膜作製へ向けた窒化条件探索
川口 拓真(電気電子工学科4年 高機能デバイス研究室 相川慎也准教授)
口頭発表(オンライン)
準優秀賞
In2O3系薄膜トランジスタによるCO2センシング
野寺 歩夢(電気電子工学科4年 高機能デバイス研究室 相川慎也准教授)
口頭発表(オンライン)
準優秀賞
セラミックス/金属接合体強度の材料組み合わせと接合処理温度の依存性
梶 将季(機械工学専攻修士2年 材料力学研究室 立野昌義教授)
口頭発表(オンライン)
準優秀賞
Mist CVD 法によるα-In2O3成長に及ぼす原料溶液混合経過時間の影響
山本 拓実(応用物理学科4年 結晶成長研究室 山口智広教授)
第13回 大学コンソーシアム八王子学生発表会 概要
大学コンソーシアム八王子ホームページ
トップへ