電気・電子工学専攻生がICETC2021でBest Poster Awardを受賞

2022/01/24

2021年12月1日にオンラインで開催された国際会議 2021 International Conference on Emerging Technologies for Communications(ICETC2021)において、題目 Proposal of Window on Conversation Tree to Disaster Information Collecting で発表した電気・電子工学専攻修士課程2年の藤田俊之さん(メディア情報システム研究室・小林亜樹准教授)がBest Poster Awardを受賞しました。

藤田さんの研究は、SNSに投稿される情報から災害情報のみを採集するための分類手法で、人手の介入をほとんどなくした自動で、精度良く採集できる工夫を提案しています。

受賞コメント

この度 ICETC 2021 において Best Poster Award をいただくことができ、嬉しく思います。ひとえに日頃から真摯に向き合って下さった小林亜樹先生、また研究室のみなさまのおかげです。この場を借りて心から感謝致します。
本受賞を励みに、今後もより一層頑張りたいと思います。

電気・電子工学専攻
トップへ