後藤治理事長が、WOODコレクション2022で本学の木造建築を紹介

2022/02/15

2月1日、後藤治理事長が、WOODコレクション2022のセミナーに登壇し、本学キャンパスと附属中学校・高等学校にある木造建築について紹介、解説しました。

「Sustainableな建築と木材利用を目指して-工学院大学の取り組み」のタイトルで行われた講演は、歴史的建築物 保存修復の専門家として、2月1日にライブ中継され、アーカイブ放映されています。

弓道場とボクシング場の建設では、一般的には建築物には使わない木材を活用するチャレンジがされていたことを紹介。木材を見てから設計することで建築物への使用を実現化したことが公開されました。学生が、林業見学会などを経て野球場の倉庫などを地元の木材で建てている取り組みにも触れ、本学がSDGsを意識しつつ実践の場を設けていることをアピールしました。

名称 WOODコレクション(モクコレ)2022
テーマ 未来へ繋ぐ、国産材の無限の可能性
会期 2022年2月1日10:00~2月15日17:00
主催 東京都
後援 林野庁、(一社)全国木材組合連合会、全国森林組合連合会、(公社)国土緑化推進機構、(公社)経済同友会、木材利用推進全国会議
公式サイト https://www.mokucolle.com/
視聴は要事前登録(無料)

■参考:本学の木造建築

弓道場、ボクシング場
屋内練習場(附属中学校・高等学校)
学生グループK×Kプロジェクトによる倉庫施工
トップへ