電気安全研究室が、2022年オンライン電気講習会を実施

2022/02/21

2022年2月17日13時~17時30分に八王子キャンパス10号館で、昭和アステック(株)の協力を得て、オンライン電気講習会を実施しました。実習テーマは、シーケンス制御です。

電気安全研究室(担当教員:市川 紀充)では、毎年電気講習会を実施しており、今回で第4回目の電気講習会となります。本電気講習会(以下、オンライン電気講習会と呼びます。)は、昨年と同様にオンライン機材を用いて実施しました。2022年のオンライン電気講習会には、3年生が5名と、中国からの留学生1名の計6名が参加しました。

ビルや工場等の電気工事の仕事は、設備関係の会社では、とても重要な仕事です。今回、オンライン電気講習会で実施したシーケンス制御の内容は、エレベーターや信号機、クイズ番組の早押し等で使われている電気電子工学の基礎を学び、社会で役立つ技術を大学生の内に学ぶことを目的としております。

オンライン電気講習会に参加した大学生の感想は、例えば次のような内容でした。「このような講習会を受講して良かった。」、「配線の間違いで事故が起こることがわかった。」等。電気安全研究室では、建築設備技術者協会が主催する「建築設備士の日」の記念行事や、電気学会D部門スマートファシリティ研究会等にも毎年参加しております。

オンライン電気講習会を受講したことで、社会で役立つ技術の基礎を学ぶことができ、社会に出てから技術者として活躍できることが期待されます。

電気安全研究室
トップへ