• Home
  • 2021年度のお知らせ
  • 長谷川浩司准教授(機械工学科)が微粒化シンポジウム第21回写真コンテストで特選を受賞

長谷川浩司准教授(機械工学科)が微粒化シンポジウム第21回写真コンテストで特選を受賞

2022/03/04

長谷川浩司准教授(機械工学科)が第30回微粒化シンポジウム内で開催された第21回写真コンテストにおいて、特選(題目:Marangoni Fireworks)を受賞しました。本コンテストは、微粒化現象に関する認識を深めるとともに、若い技術者、研究者、学生に微粒化に対する興味を喚起することを目的として開催され、シンポジウム参加者の投票により、長谷川准教授の作品が特選に選ばれました。2021年12月17日(金)開催の表彰式(オンライン)で授与されました。本作品は、学会Webサイトおよび学会誌「微粒化」の表紙に1年間掲載されます。

日本液体微粒化学会:写真コンテスト
混相流工学研究室
トップへ