情報学専攻生がIMECS 2021でBest Student Paper Awardを受賞

2022/03/14

2021年10月20日にオンラインで開催された国際会議 The 28th International MultiConference of Engineers and Computer Scientists (IMECS 2021) において、情報学専攻修士課程1年の高田盾作さん(インタラクティブメディア研究室・北山大輔准教授)がBest Student Paper Awardを受賞しました。

高田さんの研究では、旅行計画作業の効率化を目指し、ある観光地に対して相性の良い観光地群の推薦システムの研究を行いました。
Best Student Paper Awardは学生が筆頭著者である特に優秀な研究論文に与えられます。IMECS 2021の査読では、"Technical quality,Technical originalit"において非常に高く評価されました。

受賞コメント

このたび、IMECS2021にて、Best Student Paper賞を賜り、誠にありがとうございます。旅行が好きで旅行をしているときに思いついたことをきっかけに研究テーマを考えました。研究およびプレゼンテーションの準備に際しては、指導教員である北山先生にご指導を賜り、この機会をお借りして、御礼申し上げます。

情報学専攻
トップへ