[Practice]が「上海国際モーターショー2015」のブリヂストンブースに登場

2015/04/22

4月20日(開催期間は4月29日まで*)に開幕した上海国際モーターショー2015に、本学ソーラーカープロジェクトが製作した2号機[Practice]が、ブリヂストンブースに登場しました。
[Practice]は、多くのサポート企業・団体に協賛いただき、先端技術を搭載し2013年に完成。世界のタイヤメーカー〈ブリヂストン〉より低燃費タイヤ(ECOPIA with ologic)を提供いただき、2013年には国際的なソーラーカーレース「World Solar Challenge 2013」に初出場、2014年夏の国内大会では、堂々の総合優勝をかざりました。
上海国際モーターショーは、北京国際モーターショーと交互に隔年開催され、前回2013年は来場者数81.3万人、出展企業数2,000社を超える世界有数の規模を誇ります。
この大きなステージで、世界が工学院大学のソーラーカーを目にすることになります。

*一般公開日:4月22日~4月29日4月20・21日はプレスデーです。
  • 写真提供:BREDGESTONE
工学院大学ソーラーチーム