Tokyo Design Week 2015 で藤木研究室の作品《呼吸する外皮》が展示されます

2015/10/13

10月24日(土)から行われるTokyo Design Week 2015 の「インタラクティブ建築模型展」にて、藤木研究室の作品《呼吸する外皮》が展示されます。
これは、著名な建築家3名による審査を通過して参加が決まったものです。(審査員:伊東豊雄、隈研吾、藤本壮介)

Tokyo Design Week 2015

会 場 明治神宮外苑絵画館前
会 期 10月24日(土)~11月3日(火・祝)(※10月29日(木)は終日閉場)
時 間 11:00~21:00(最終日は20:00まで)
<作品タイトル>
呼吸する外皮

<作品コンセプト>
主な提案は、建築を「空気の流れる場」と捉えた"呼吸する外皮"である。ETFEフィルムでできた外壁すなわち"呼吸する外皮"は、内外の気圧差によって開いたり閉じたりし、建物内の微気候をスマートに制御する。
TOKYO DESIGN WEEK 2015
デザイン・アート・ミュージック・ファッション、4つのジャンルから、企業、ブランド、デザイナー、学校がそれぞれのクリエイティブを発表。最先端のクリエイティブを体感できるイベントです。
藤木研究室ホームページ
藤木研究室
建築デザイン学科
建築学部
建築学部の活動・実績