• Home
  • 2016年度のお知らせ
  • 金箱温春特別専任教授(建築デザイン学科)が2016年日本建築学会賞(業績)を受賞しました

金箱温春特別専任教授(建築デザイン学科)が2016年日本建築学会賞(業績)を受賞しました

2016/05/02

建築学部建築デザイン学科の金箱 温春(かねばこ・よしはる)特別専任教授が、業績『耐震改修における構造デザインの実践と啓発活動』で、2016年日本建築学会賞(業績)を受賞しました。

近年中に完成した学術・技術・芸術などの進歩に寄与する優れた業績(論文・作品・技術部門以外)を表彰するものです。
構造設計者として 「建物価値を高める耐震改修」を目指した設計活動を実践し、活動内容を学会・国際会議・雑誌・講演などさまざまな媒介を通じて国内外に発信するとともに、若手の建築家や構造技術者の育成などの啓発活動に努めたことが評価されました。

今回の受賞により、昨年に続き本学教員の受賞は2年連続となりました。

  • 浜松サーラ
  • 北九州市立戸畑図書館
日本建築学会
一般社団法人日本建築学会は、会員相互の協力によって、建築に関する学術・技術・芸術の進歩発達をはかることを目的とする学術団体です。1886年(明治19年)に創立されて以来今日にいたるまで、わが国建築界においてつねに主導的な役割を果たしてきました。
現在、会員は3万5千名余にのぼり、会員の所属は研究教育機関、総合建設業、設計事務所をはじめ、官公庁、公社公団、建築材料・機器メーカー、コンサルタント、学生など多岐にわたっています。
2016年各賞受賞者|一般社団法人日本建築学会
建築デザイン学科
建築学部
建築学部の活動・実績