柳宇教授(建築学科)が日本空気清浄協会研究大会会長賞を受賞しました

2016/05/13

建築学部建築学科の柳 宇(やなぎ・う)教授が、論文『空調システム内における微生物と微粒子の関係』で公益社団法人日本空気清浄協会 研究大会会長賞を受賞しました。

この論文は、第32回空気清浄とコンタミネーションコントロール研究大会において発表した論文です。
「極めて優れており、当該科学技術の発展に寄与した」と評価されました。 
日本空気清浄協会
公益社団法人日本空気清浄協会は、空気清浄に関する技術の向上、知識の普及を図り、環境衛生の改善に寄与することを目的として昭和38年に設立されました。昭和41年に厚生省より社団法人化の認可を受けましたが、現在は公益社団法人となっています。空気清浄装置、ろ材、ダクト、送風機、エアフィルタ、計測器、メンテナンス等の業界、また建築、設備、設計等のユーザー業界並びに専門有識者の協力の下で、空気清浄化実現のための種々の研究活動を活発に行っています。
公益社団法人 日本空気清浄協会ホームページ
柳研究室
建築学科
建築学部
建築学部の活動・実績