田中淳弥教授(機械工学科)が自動車技術会フェローの称号を授与されました

2016/06/17

田中淳弥教授(機械工学科)が2016年6月2日、自動車技術会の活動やその目的達成のために顕著な貢献があったとして、公益社団法人 自動車技術会より「フェロー」の称号を授与され、フェローの認定証が贈呈されました。

フェローとは自動車技術会の目的達成及び自動車に係る科学技術に関し、多大の貢献をなしている正会員に対し授与する称号であり、会員がフェローとしてのプライドを持って、さらに積極的に自ら事業に参画し、本会の活性化を図ることを目的としています。
自動車技術会
会員数 約50,000名、賛助会員(法人)500社以上にのぼる日本最大の学術専門集団。 自動車に関連した幅広い技術者、研究者、学生、法人の会員から構成されています。 講習会、シンポジウム、国際会議、展示会、見学会の開催、各種出版物の発行、 自動車規格の制定、研究業績の表彰等を行い、技術者・研究者の育成に努力しています。
公益社団法人 自動車技術会
内燃機関研究室
機械工学科
工学部
工学部の活動・実績