田村雅紀教授(建築学科)がSCMT4 Award Winning Paperを受賞

2016/09/29

田村雅紀教授(建築学科)が、2016年8月10日アメリカ・ラスベガスにて開催された、第4回サステイナブル建設材料・技術に関する国際会議(SCMT4:The Fourth International Conference on Sustainable Construction Materials and Technologies)にて、Experimental Study on Conservation and Preservation for histrical Architecture using Plaster Finishing Material と題した論文(著者:岡健太郎、田村雅紀、後藤治、丸山紘明、横島順一)を投稿し、査読審査を経た後の査読点の評価により、優れた内容の論文であるとしてWinning Paper賞を受賞し、表彰状が贈呈されました。
SCMT4国際会議
(SCMT4:The Fourth International Conference on Sustainable Construction Materials and Technologies)

建設分野での持続可能な開発に関わる国際会議であり、第1回がイギリス・コベントリーで開催され3年ごとに世界で開催されている。第4回は世界37ヶ国より200人を超える研究者が集い、ラスベガスのネバダ大学(UNLV)にて研究討論が展開された。
University of Nevada, Las Vegas ホームページ
田村研究室
建築学科
建築学部
建築学部の活動・実績