• Home
  • 2016年度のお知らせ
  • 電子回路・光応用研究室が 教育連携協定校の文化祭で「科学体験コーナー」を出展

電子回路・光応用研究室が 教育連携協定校の文化祭で「科学体験コーナー」を出展

2016/09/28

電子回路・光応用研究室(電気システム工学科 前田幹夫教授)が、本学と教育連携協定を結ぶ ”文京学院大学女子中学校 高等学校” の文化祭において、科学体験コーナーを出展しました。演示テーマは『赤外線電子ペンを作ってみよう!』。これは、電子黒板用のペンを作るもので、夏に開催する 「わくわくサイエンス祭 科学教室」でも人気の高いテーマとなっています。

本学ブースへの来場者数は約300名、と大盛況。中学生たちも演示テーマの「先生役」として参加し、大学生とともに「科学」の面白さ・楽しさを伝えながら一緒に科学を体感しました。

今後も、科学教育センターは 本学が保有する科学教育・研究に関するノウハウと諸機能を利・活用して、理数系に力を入れている高校や中学校を積極的に支援していきます
科学教育センター
電子回路・光応用研究室
電気電子工学科
工学部
工学部の活動・実績