「日本リーダーシップ学会」第2回研究講演会を開催しました

2018/02/19

2月17日、水野 明哲名誉教授(顧問・前学長)が会長を務める 一般社団法人日本リーダーシップ学会が、第2回研究講演会を新宿キャンパスで開催しました。
学会発足から2年目となる今年は、研究講演会とワークショップをとおして“リーダーシップ”を検証しました。
研究講演会では、産業界を代表して、産業医の辻田 敏氏や三聖タイムマスター株式会社の古田 大悟氏ら企業人による研究発表を、教育界から、新井 敏夫教授(情報学部システム数理学科)をはじめとする研究者らが報告を行いました。また、出席者全員が参加して「リーダーの理想像とその育成について」をテーマにワークショップを開催しました。
技術経営研究室(指導教員:新井敏夫教授/情報学部システム数理学科)
情報学部システム数理学科
日本リーダーシップ学会HP