• Home
  • 2018年度のお知らせ
  • 参加無料!親子で”科学の面白さ”を体験しよう、多摩地域最大級の科学イベント 科学教室を8/25(土)・26(日)に開催

参加無料!親子で”科学の面白さ”を体験しよう、多摩地域最大級の科学イベント 科学教室を8/25(土)・26(日)に開催

2018/07/23

工学院大学(学長:佐藤光史、所在地:東京都新宿区/八王子市)は、2018年8月25日(土)・26日(日)の2日間にわたり「工学院大学わくわくサイエンス祭 科学教室」を八王子キャンパスで開催します。このイベントは国内における科学教育の普及を目的に1994年から毎年開催しており、今年で25回目を迎えます。
  • 毎年人気の高い演示「ガラスであそぼう!」

【工学院大学】参加無料!親子で”科学の面白さ”を体験しよう、多摩地域最大級の科学イベント 工学院大学科学教室を8/25(土)・26(日)に開催 [206KB]

本件のポイント

  • 本イベントは、毎年7,500人以上が来場する多摩地域最大級の科学イベントで、今年で開催25回を数える。
  • 「工学院大学わくわくサイエンス祭 科学教室」を2018年8月25日(土)と26日(日)の2日間、八王子キャンパスで開催。
  • 今年は84の演示テーマを用意。ほとんどの演示テーマが当日参加可能で、未就学児から参加できる演示テーマも多数あり。

本件の概要

今年で25回を迎える「科学教室(旧理科教室)」は、実験や工作をとおして、子どもたちに“科学の面白さ”を伝えるため、1994年から工学院大学の社会貢献事業の一環として始まりました。先生役として演示を担当する学生・生徒たちにとっては、「企画・運営」や「教える側」の立場となることで、企画力・技術力・コミュニケーション能力を高める良い機会となってきました。今日では、子供たちの笑顔とともに、アクティブ・ラーニングの手法を用いた学生・生徒たちの教育実践プログラムの一つとして、参加者と演示者のWin-Winの関係になっています。
八王子キャンパスで開催される「科学教室」は、リピーターとして毎年参加される方も多く、8月最後の週末に親子で一緒に“科学の面白さ”を無料で楽しむことができるイベントです。

第25回工学院大学わくわくサイエンス祭 科学教室 概要

開催日時 2018年8月25日(土)・26日(日)10:00-16:00 雨天決行
会場 工学院大学八王子キャンパス および 附属中学校・高等学校キャンパス (東京都八王子市中野町2665-1)
対象 未就学児 から 一般 まで
費用・予約 参加無料 事前予約不要(ただし一部の演示テーマは事前申込制、詳細は以下ホームページ参照)
ホームページ http://www.kogakuin.ac.jp/science/
その他 数多くのテーマに当日、自由に参加できます。
薬品を使った実験や、器具の扱いに注意を要するテーマがありますので、小学校低学年以下のお子様は保護者同伴でご参加ください。
【主な演示テーマ】
(予定)
高分子を使ってボールをつくろう!/ガラスであそぼう!/スライム作り/小麦粉粘土で遊ぼう!/赤外線電子ペンを作ってみよう 等、全84 テーマ

本件に関するお問い合わせ
工学院大学「科学教室」事務局/担当:山口・張ヶ谷
E-mail: ksec@sc.kogakuin.ac.jp TEL:042-628-4835
取材に関するお問い合わせ
学校法人 工学院大学 総合企画部広報課/担当:関根・堀口・松本
E-mail: gakuen_koho@sc.kogakuin.ac.jp TEL:03-3340-1498
工学院大学 科学教室特設サイト
科学教育センター