モデルロケットプロジェクトが大会に向けて耐熱試験を実施

2018/10/15

10月12日(金)、モデルロケットプロジェクトが全国大会に向け、機体の耐熱試験を行いました。
 
これまでも機体の軽量化のために機体素材を工夫してきましたが、今回は選んだ素材の耐熱性をより実践的に確かめるため、技術指導員の先生にご同伴いただき耐熱試験を行いました。その結果、機体の耐熱性に問題点が見つかったため、耐熱性を向上させる加工をさらに行いました。再度試験を行ったところ、耐熱性が大幅に向上されていることを確認できました。
 
今後10月14日(日)には外部で打ち上げ試験を行い、機体の安全性について検証と改良を続けていきます。
工学院大学モデルロケットプロジェクト
工学院大学モデルロケットプロジェクト Twitter