• Home
  • 2018年度のお知らせ
  • モデルロケットプロジェクトが野田スポーツ公園にてモデルロケット独自機体の打上試験を実施

モデルロケットプロジェクトが野田スポーツ公園にてモデルロケット独自機体の打上試験を実施

2018/10/15

10月14日(日)、モデルロケットプロジェクトが野田スポーツ公園(千葉県野田市)にて、大会用機体の打上試験を実施しました。
 
モデルロケットプロジェクトでは全国大会に向け機体製作を行ってきましたが、機体の安全性を確かめるために、独自製作したモデルロケットの打上試験を行いました。独自機体の初打上という事で、余裕をもって広く安全な敷地を確保できる千葉県野田市の野田スポーツ公園を実施場所としました。
 
打ち上げ試験の結果、打上成功した機体と不具合が見つかった機体の両方が存在したため、不具合のあった機体についてはさらに改善を行い、再度打上試験を行っていきます。
 
初めての大会出場に向けて戸惑うことも多くありますが、まずは安全飛行をするロケットの製作という点に重点を置いて、今後も準備を重ねていきます。
工学院大学モデルロケットプロジェクト
工学院大学モデルロケットプロジェクト Twitter