2019年度教員採用試験に向けたオリエンテーションを実施

2018/12/18

12月15日(土)、2019年度教員採用試験のスタートとなるオリエンテーションを新宿キャンパスで実施しました。
 
2018年度の採用試験を突破した7名の合格者による合格体験談が行われました。
大学推薦で合格を勝ち取った2名からは、ボランティアとして取り組んだことや二次試験対策についての話がありました。東京都の合格者からは、一次試験の対策をいつからはじめたか、また小論文のポイントについても解説がありました。倍率15.2倍の難関を突破した高校の合格者、私立中高の専任教諭に合格した4年生も貴重な経験をふりかえって語ってくれました。異口同音に発せられたのは「不安になったら、教職課程の授業と仲間を大切にすること」でした。
本学の教職履修者という身近な方が語る合格体験談には、教員採用試験を突破するための様々なヒントが隠れています。試験日程や試験対策・勉強方法、自身が使用した参考書や2次の面接試験で問われた内容にどう回答したかなど、これから教員を目指す学生にとって非常に有効な情報を得る機会となり、活発な質疑応答や受講生の熱心にメモを取る真剣な姿が見られました。
工学院大学教師会設立記念シンポジウム「工学院大学から、教師になる—教職のリアル—」を開催しました
教職課程