• Home
  • 2019年度のお知らせ
  • 電気電子工学科新1年生授業でフォスター電機株式会社 フォステクス・カンパニーと連携した授業を展開

電気電子工学科新1年生授業でフォスター電機株式会社 フォステクス・カンパニーと連携した授業を展開

2019/04/09

4月6日(土)、電気電子工学科1年生「電気電子基礎実習(PBL)」の初回授業が八王子キャンパスで行われました。この授業では、自ら積極的に実験することを通して、与えられた課題を解決する能力を養い、実験の楽しさを知ると共に、電気に関わる様々な現象を体験し理解することを目的にしています。

今年度は、フォスター電機株式会社 フォステクス・カンパニー様にスピーカー製作キットをご提供いただき、授業内で学生たちがスピーカーを製作する課題に新たに取り組むことになりました。新1年生にとって、大学に入学して初めての授業でしたが、一人一人が部品からスピーカーを組み立てていくことで、その構造について真剣に考え理解し、ものづくりの楽しさを実感していました。


この授業では、フォスター電機株式会社 フォステクス・カンパニーから現役の技術者の方々を講師としてお招きし、キットの組み立ての実演を交えながら、スピーカーの構造と音の出る仕組みについて教えていただきました。新入生にとって、現場の第一線で活躍する技術者の方々と触れ合う貴重な機会にもなりました。

  • スピーカーキットの組み立てに熱中する新入生

  • 音の出る仕組みを実際に体験(右:フォスター電機社員の方々)

  • スピーカーキットの完成

フォスター電機株式会社 フォステクス・カンパニー
「音のスペシャリスト」として音の入り口から出口まで、お客様のご要望にお応えし、さまざまな製品をお届けする事業をグローバルに展開する音響機器メーカー。

フォスター電機株式会社
FOSTEX
工学部
電気電子工学科