機械工学専攻生が国際会議ICMaSS2019でOutstanding Presentation Awardを受賞

2019/11/12

2019年11月1~3日に名古屋大学で開催されたInternational Conference on Materials and Systems for Sustainability 2019 (ICMaSS2019)において、機械工学専攻修士2年の櫻井優矢さん(リサイクル工学研究室・小林潤准教授)が、Outstanding Presentation Awardを受賞しました。
研究題目:Effect pf AAEMs on Pyrolysis and Gasification of Different Species of Wood

受賞コメント国際学会並びに口頭発表での受賞は初めてなので、このような賞をいただくことができ、大変光栄に思います。指導教員の小林潤先生には、日々の研究活動において多大なるご支援・ご指導を賜っており、感謝申し上げます。
本研究を遂行するにあたり、分析環境の手配には高分子研究室の森野さん、分析指導には基礎・教養科の大家先生にご支援いただきました。また、分析や実験補助・発表練習など、様々な場面でご協力いただいたリサイクル工学研究室の皆様に、合わせて感謝申し上げます。
この賞を励みにして、更なる成果を挙げていけるように、日々の研究活動に精進いたします。
リサイクル工学研究室
機械工学専攻
大学院の活動・実績