• Home
  • 2019年度のお知らせ
  • 建築学部生・建築学専攻生の3名が ISAT-18 で「Excellent Oral Paper Presantaion Award」「Excellent Poster Paper Presantaion Award」をそれぞれ受賞

建築学部生・建築学専攻生の3名が ISAT-18 で「Excellent Oral Paper Presantaion Award」「Excellent Poster Paper Presantaion Award」をそれぞれ受賞

2019/12/25

2019年12月13日に台湾・南台科技大学で開催された18th international symposium on advanced technology (ISAT-18) において、建築学部建築学科4年生の二見絵理香さん・建築学専攻修士1年の大山優さん・姜(岡崎)灌涵さん(いずれも田村研究室・田村雅紀教授)が「Excellent Oral Paper Presantaion Award」「Excellent Poster Paper Presantaion Award」をそれぞれ受賞しました。

  • 二見絵理香さん
    研究題目:STUDY ON IMPROVING RESIDENCE AND DURABILITY OF CONCRETE BLOCK CONSTRUCTION IN SOUTH EAST ASIA BY USING PALM OIL WASTE FIBER
    受賞:Excellent Oral Paper Presantaion Award
  • 大山優さん
    研究題目:Experiment on a Mass Change and Shirinkage of Concrete due to Carbonation
    受賞:Excellent Poster Paper Presantaion Award
  • 姜(岡崎)灌涵さん
    研究題目:Study on Collapse Prevention Construction of Wooden Lath and Plaster of Ceiling Boards
    受賞:Excellent Poster Paper Presantaion Award

第18回を迎えるISAT-18の国際会議は南台科技大学(STUST)主催で開催されました。全体で94の論文提出のうち、7部門のオーラルセッションで47本の論文が、2部門のポスターセッションでは40本の論文が選抜され、発表されました。運営組織による当日発表が行なわれた論文のうち、論文内容と発表内容が審査され、選抜された論文のみが受賞されました。

受賞コメント

二見絵理香さん
このたび、18th international symposium on advanced technology (ISAT-18) にて,優秀論文発表賞を賜り、誠にありがとうございます。研究およびプレゼンテーションの実施に際しては、指導教員である田村先生をはじめ多くの皆様にご指導ご鞭撻を賜りました。この機会をお借りして、御礼申し上げます。

大山優さん
このたび、18th international symposium on advanced technology (ISAT-18) にて,優秀ポスター発表賞を賜り、誠にありがとうございます。研究およびプレゼンテーションの実施に際しては、指導教員である田村先生をはじめ阿部道彦名誉教授ほか多くの皆様にご指導ご鞭撻を賜りました。この機会をお借りして、御礼申し上げます。

姜(岡崎)灌涵さん
このたび、18th international symposium on advanced technology (ISAT-18) にて,優秀ポスター発表賞を賜り、誠にありがとうございます。研究およびプレゼンテーションの実施に際しては、指導教員である田村先生をはじめ,後藤先生,小林先生ほか多くの皆様にご指導ご鞭撻を賜りました。この機会をお借りして、御礼申し上げます。

田村研究室 | 建築学部
建築生産・マネジメント分野 田村研究室 | 建築学専攻
建築学部
建築学専攻