コンピュータ科学科の授業でxRコンテンツ制作・アワード応募へ

2020/08/05

工学院大学はファッション/カルチャー/アート分野のVRコンテンツアワード「NEWVIEW」の公式サポーターとなっています。
本学の情報学部コンピュータ科学科では、セキュリティ分野におけるxR(VR/AR/MR)技術の活用に着目しており、その一環として大学3年生の授業「サイバーセキュリティ演習I(PBL)(担当:小林 良太郎教授)」における演習としてセキュリティを題材としたxRコンテンツの制作を行い、NEWVIEW AWARDS 2020への応募を行います。

この授業では、ゲーム開発ツールであるUnity、および、VR空間作成ツールであるSTYLYを使用しており、今回のコンテンツ制作は1人で制作したり、複数人で協力して制作したりと、自由な取り組み方をしています。
NEWVIEW AWARDS 2020
コンピュータ科学科
情報学部
情報学部の活動・実績