長谷川浩司准教授(機械工学科)がエヌエフ基金研究開発奨励賞を受賞

2020/12/18

長谷川浩司准教授(機械工学科)が一般財団法人 エヌエフ基金第9回(2020年度) 研究開発奨励賞(先端計測分野)を受賞し、12/2(水)開催の表彰式(オンライン)で授与されました。 本賞は、革新性と独創性が高く、かつ科学や技術の進歩、産業発展に貢献する研究活動を顕彰し、研究開発の更なる発展を支援することを目的として、35歳以下を対象に授与されるものです。

今回、長谷川准教授が10年来開発してきた「音響場による非接触流体制御の実現に向けた流動場と濃度場の高時空間分解能イメージング」技術が高く評価されました。

一般社団法人 エヌエフ基金
機械工学科